2020年 F1シュタイアーマルクGP:予選トップ3ドライバーのコメント
2020年のF1世界選手権 第2戦 F1シュタイアーマルクGPの予選が7月11日(土)にオーストリアのレッドブル・リンクで行われた。

雨で開始が遅れたF1シュタイアーマルクGPの予選。ポールポジションを獲得したのはメルセデスF1のルイス・ハミルトン、2番手に1.216秒差をつける異次元の走りで今季初ポールポジションを獲得した。

2番手にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)。Q3の最終ラップでは痛恨のスピンを喫したが、それでもフロントローを獲得した。3番手にはカルロス・サインツ(マクラーレン)がF1キャリアで予選ベストリザルトを獲得した。

ルイス・ハミルトン(メルセデス)マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)カルロス・サインツ(マクラーレン)

1番手:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
「なんてトリッキーな日だ。自分がどこに進んでいるのか見えない時間がおおかった…嫌いじゃないけどね! 僕たちは日曜日のレースにむけてどちらのコンディションでも準備はできていると思う」

2番手:マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
「全体的には良い予選だった。Q3は雨がさらに降ってきて、かなりのウェットコンディションに苦労した。2番手は悪くないと思うし、ドライでは勝利を目指せると思う」

3番手:カルロス・サインツ(マクラーレン)
今週末ここに戻ってくることができてとても嬉しい。3番手は僕のキャリアで初めてだ」

関連:F1シュタイアーマルクGP 予選 結果:ハミルトンが圧倒的な差でポール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1ドライバー / F1オーストリアGP