ダニール・クビアト 「体力的にもメンタル面でも難しいレースだった」 / アルファタウリ・ホンダ F1トスカーナGP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1のダニール・クビアトは、2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGPの決勝で7位入賞を果たした。

12番グリッドからスタートしたダニール・クビアトは、オープニングラップで9番手までポジションを上げ、2度の赤旗という混乱のレースで7位でフィニッシュ。今季自己ベストリザルトとなった。

「今日は、体力的にもメンタル面でもとても難しいレースだったので、チーム全体でミスをせずに素晴らしい仕事ができたことを誇らしく思う」とダニール・クビアトはコメント。

「僕たちにはポイント獲得が重要だし、今日の結果と自分の走りに満足している。チームは、2度の赤旗中断という難しい状況でも、素晴らしい仕事ぶりで、戦略も正しく機能した。僕たちの後方では多くの混乱があったけど、逆に前の方は落ち着いていた。7位というのはとてもいい結果で、ランキングでも前との差を詰めることができた」

関連:F1トスカーナGP 結果:大荒れのレースでハミルトンが今季6勝目。レッドブルF1のアルボンが嬉しい初表彰台3位

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ダニール・クビアト / ホンダF1 / F1イタリアGP / アルファタウリ