フェラーリF1のシャルル・ルクレール 「ランキング2位より2023年に集中」
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、2022年のドライバーズ選手権でセルジオ・ペレス(レッドブル)と2位争いをするよりも2023年シーズンに集中していると語った。

F1ブラジルGPに先立ち、シャルル・ルクレールは、セルジオ・ペレスからわずか5ポイント差のランキング3位つけている。

「僕の心は主に来年に集中している」とシャルル・ルクレールはF1ブラジルGPのメディアイベントで記者団に語った。

「もちろん、最後の2レースで可能な限り最高の結果を得るために全力を尽くすつもりだけど、最も重要なことは、来年もっと良いチームになるために、最後の2レースをさらに発展させることだ」

「でも、そうすることで、ドライバーズチャンピオンシップで2位を獲得できることを願っている」

シャルル・ルクレールは、今シーズンこれまでの20レースで9回のポールポジションを獲得したが、勝利は3回にとどまり、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが4レースを残して2度目のF1ワールドチャンピオンを獲得した。

セルジオ・ペレスは2勝を挙げており、チームメイトに次ぐランキング2位でシーズンを終えることが最優先事項であると明確に述べている。

「僕たちはコンストラクターズチャンピオンかもしれないが、チームとして、個人的には、ドライバーズチャンピオンシップでワンツーを確保することが非常に重要だ」とセルジオ・ペレスは語った.

「シーズン最後の2レースに向けて、まだ勝つためにすべてを持っていると感じている」

レッドブルは、F1アメリカGPでタイトルを獲得しているコンストラクターズチャンピオンシップの2位争いでは、フェラーリがメルセデスに40ポイント差をつけている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / シャルル・ルクレール / フェラーリ / F1ブラジルGP