シャルル・ルクレール 「新型PUの改善はデータにも表れている」 フェラーリ F1ロシアGP 金曜フリー走行
フェラーリのシャルル・ルクレールは、新しいF1エンジンが以前からステップアップを果たしていると感じており、それはチームのデータでも確認できていると語る。

フェラーリは、F1ロシアGPに先立って、シャルル・ルクレールのエンジンを交換することを決定。彼らが取り組んできたアップグレードされたユニットを彼に与えた。

シャルル・ルクレールは、4番手と10番手でフィニッシュした2回の金曜日のプラクティスセッションで最初にそれを使用し、新しいエンジンがもたらした違いをすでに感じることができると語った。

「それは誰にとっても大きな変化だ」とシャルル・ルクレールはセッション後に記者団に語った。

「メカニックにとって、僕たちにとって、それは新しいパーツなので、すべてが期待どおりに機能しているのを見るのは良いだ」

「主にレースに焦点を置いた。予選に関しては…いずれにしろ最後からスタートするので、今日はできるだけ多くの情報を取り入れて良い仕事をした。金曜日に満足している」

以前のパワーユニットと比較してシャルル・ルクレールは「少し良くなったと思う」と語る。

「これは素晴らしいことであり、データもそれを裏付けているので、それを感じて、見ることができるのは素晴らしいことだ」

PU交換によって、シャルル・ルクレールはグリッドの後ろからレースをスタートするが、マシンのパワーが向上したにもかかわらずフィールドを通り抜けるのに苦労することになると予想している。

「オーバーテイクは非常に難しいコースだ。FP2で試してみたけど、とても難しかった」とシャルル・ルクレールは語った。

「見てみよう。何が起きるか決して分からないし、ベストを尽くすけど、日曜日は難しいレースになると思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / シャルル・ルクレール / フェラーリ / F1ロシアGP