ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ケータハムは、ギド・ヴァン・デル・ガルデを2013年のレースドライバーとして起用することを発表。ケータハムは、シャルル・ピックとギド・ヴァン・デル・ガルデというラインナップで2013年シーズンのF1を戦う。

ギド・ヴァン・デル・ガルデは、2012年にケータハムのリザーブドライバーを担当。同時にケータハム・レーシングからGP2に参戦し、2勝と6度の表彰台を獲得していた。

ギド・ヴァン・デル・ガルデ
「ケータハムF1チームと2013年F1世界選手権でレースをすることを発表できて本当に嬉しい。シリル、トニー・フェルナンデス、マクレガー、そしてこれを実現するために非常に一生懸命に働いてくれたみんなに感謝したい。F1にステップアップする準備はできているし、キャリアを通していろいろな仕事をしてきたし、特にこのチームとは去年一緒に仕事をしているので、究極のゴールを得ることができた。2012年を通じて自分自身をチームに溶け込ませることができた。FP1セッションで走った多くのトラックは僕にとって新しかったけど、リザーブドライバーとしてシーズンを通してチームと完全に組み込むことができた。これからモータースポーツの最高水準で学び続け、F1への準備ができていることを示すことができる。仕事を始めるのが待ち切れない」

シリル・アビテブール (チーム代表)
「チーム全員が、ギドが2013 FIA F1世界選手権で我々のためにレースをすることを発表できることを嬉しく思っている。彼は、我々のGP2チームに加入し、F1チームのリザーブドライバーに任命された2012年序盤から我々のファミリーの一員だった。彼はGP2シーズンと6度のFP1セッションの両方でかなりうまく任務を果たしていたし、次第にはっきりしたペース、技術的なフィードバック、エンジニアやメカニックとの関係を改善させ、我々にF1に彼を昇格させる明白な正当性を与えた。これは我々のチームによるギドにとっての次の自然なステップだ。我々はチームとして成長を続けており、我々はモータースポーツ産業で若い才能に我々と一緒に成長するチャンスを与えることを約束している。これはギドが世界的なモータースポーツの最高レベルに値することを示すチャンスだ。彼とシャルルは以前チームメイトだったので、非常に興味深いシーズンでシャルルとパートナーを組むことは素晴らしい選択だ。我々全員がギドがF1の究極のチャレンジに挑み、進歩し続けるのを見るのを楽しみにしている」

関連:2013年 F1ドライバー・ラインナップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ケータハム | ギド・ヴァン・デル・ガルデ