シャルル・ピック
ケータハムは、2013年からシャルル・ピックと複数年契約を結んだことを発表。シャルル・ピックのマルシャからケータハムへの移籍が決まった。

今年マルシャでF1デビューを果たしたシャルル・ピックは、経験豊富なチームメイトのティモ・グロックに遜色ないパフォーマンスを披露していた。

「チームに将来にむけての大きな野心があるのは明らかだ」とシャルル・ピックはコメント。

「すでになされている投資、そしてここ数カ月間の決定は、株主が成功のためにどれくらいコミットし、前進を続けたいという彼らの意欲を示している」

「かなりのポテンシャルのあるチームとともにF1での2年目を開始することにとても興奮している。ケータハムF1チームは、前にいるチームのいくつかと戦うためにポジションを移動するために必要な全てが揃っている」

「チームが進歩し続けるためにどれくらい固く決心しているかをわかっているし、グリッドの位置を上げるために彼らを手助けする役割を楽しみにしている」

ケータハムのチーム代表シリル・アビテブールは「シャルルがF1での2年目以降のために我々のチームに加入することを決断してくれたことに興奮している」とコメント。

「我々全員が若いドライバーと働くことを楽しみにしている。彼は我々の目標を達成する助けとなるペース、レースクラフト、態度があることを明確に示していた」

「2012年シーズンを通して、我々はシャルルの進歩をモニターしていた。予選で何度も我々にチャレンジしていたし、彼が特別な才能を持っていることは明白だ」

「シーズンが進み、彼は非常に経験豊かなチームメイトに対してかなりうまくやっていたし、2013年以降に提供できる範囲のなかで彼がさらに育っていくのを見るのを楽しみにしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ケータハム | シャルル・ピック