カルロス・サインツJr. 「日本のファンの礼儀正しさと服装は対照的」 / F1日本GP
フェラーリF1のカルロス・サインツが、2022年F1日本GPについての意気込み、鈴鹿サーキット、そして、日本のファンについて語った。

「どれも本当に素晴らしくて、とても要求が厳しいので、選ぶのは難しすぎる。モーターレースを素晴らしいものにするタイプの“オールドスクール”なトラックだ。理論上では、この新世代の車は鈴鹿で運転するのが本当に楽しいように見える」とカルロス・サインツはコメント。

今年のフェラーリについてカルロス・サインツJr.は「チームは今シーズン、少なくとももう1勝する価値があると思う」とコメント。

「ポテンシャルの面で今年はハイブリッド時代におけるフェラーリのベストシーズンだと本当に信じているからね。来シーズンに向けた準備としては理想的だ」

また、日本のファンについては「日本のファンの礼儀正しさと落ち着きは、非常に珍しい帽子や服を着た彼らの情熱とは対照的だ」と語った。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / カルロス・サインツJr. / フェラーリ / F1日本GP