カルロス・サインツ 「ドライバーズ選手権6位はモチベーションになる」
マクラーレンのカルロス・サインツは、ドライバーズ選手権6位はモチベーションになっており、今週末のF1メキシコGPでも多くのポイント獲得を目指していると語る。

「鈴鹿で再び好調な週末を終えて、ドライバーズチャンピオンシップで6位に躍り出たことは励みになっているし、シーズン終了までプッシュし続けるというモチベーションになっている」とカルロス・サインツはコメント。

「そのポジションを維持するのは簡単なことではないけど、僕たちが持っているすべてを使って戦っていきたい。また、僕たちはコンストラクターズ選手権でも重要な一歩を踏み出したけど、引き続き集中していく必要がある」

「メキシコGPでマシンに戻ることに興奮している。素晴らしいイベントであり、やりがいのあるサーキットなので、全力を尽くして再び多くのポイントを獲得することを目指したいと思う。本当に楽しい街だし、本当に多くのメキシコのファンがグランプリをサポートしてくれるので、週末に多くのファンに会えることを楽しみにしている」

関連:2019年 F1メキシコGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / カルロス・サインツJr. / マクラーレン / F1メキシコGP