バルテリ・ボッタス 「やっぱり何かがおかしい。全力だった」 / メルセデス F1アゼルバイジャンGP 予選
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、2021年のF1世界選手権 第6戦 F1アゼルバイジャンGPの予選を10番手で終えた。

「週末を通してペースに苦しんでいるし、やっぱり何かがおかしいと感じている。限界まで走らせているのにこれほどまでペースが遅れているんだからね。もっとハードにプッシュしていたら、ウオールにぶつかっていた」とバルテリ・ボッタスは語る。

「僕たちは順番を交代していて、今週末は誰が先にガレージを出るかを決めるかはルイスの選択だったので、Q3の最初の走行は彼が僕のトウを得て、2回目の走行で僕はシャルルからトウを得ようとしていた。でも、赤旗によってフライングラップができなかった」

「明日はチャレンジになるだろうけど、このレースでは何が起こるか分からないことは分かっている。以前、ここで1周遅れでトップでフィニッシュしたことがある。だから、決して分からないし、トライし続けるのは確かだ。今夜、自分にできるすべてを理解して、明日は戦いたい」

2021年 F1アゼルバイジャンGP 予選 結果
1.シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
4.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
5.カルロス・サインツ(フェラーリ)
6.ランド・ノリス(マクラーレン)
7.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
8.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
9.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
10.バルテリ・ボッタス(メルセデス)
11.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
12.エステバン・オコン(アルピーヌ)
13.ダニエル・リカルド(マクラーレン)
14.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
15.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
16.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
17.ミック・シューマッハ(ハース)
18.ニキータ・マゼピン(ハース)
  アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
  ランス・ストロール(アストンマーティン)


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / バルテリ・ボッタス / メルセデス / F1アゼルバイジャンGP