バルテリ・ボッタス F1 初ポールポジション バーレーンGP
バルテリ・ボッタスは、F1バーレーンGPの予選Q3でチームメイトのルイス・ハミルトンを0.023秒差で上回り、F1で81戦目にして自身初となるポールポジションを獲得。F1では98人目となるポールシッターとなった。(2016年のF1モナコGPでのダニエル・リカルド以来)

今季メルセデスに移籍したバルテリ・ボッタスは「もちろん、とても嬉しいよ」とコメント。

「キャリア初のポールだし、F1でもう5シーズン目だからね。何戦もかかったけど、やっと獲得できた。これからたくさんも獲っていきたい」

「ポールを獲れるクルマを与えてくれたチームに感謝している。僕たち二人はフロントローからスタートするし、僕たちは今週末、本当に良い仕事をしてきたと思う。夜のコンディションに集中して、わずかに気温が下がったコンディションのなかでラップタイムをかなり縮めることができた。明日もそれが生きてくると思う」

「全てを正しくまとめるのは簡単なトラックではない。かなりテクニカルだし、いくつか本当に難しいブレーキングポイントやロックアップしたり、わずかにエイペックを逃しやすいコーナーもある。ラップをまとめるにはバランスのとれたクルマが重要だ。今日はいいラップをしてポールを獲ることができたので良かったよ」

「確かに勝利は重要だ。でも、まずは僕、そして、チームとして僕たちはここまでの短い週末で成し遂げたことを楽しむ必要があると思う」

「重要なのは明日だ。まだないものを夢みても意味はない。明日何ができるかをしっかり確認して、チームとして協力して明日のレースにむけて良い戦略を練っていかなければならない」

「僕に関しては、レースに集中して、それを最大限に生かすだけだ。もちろん、スタートするには良い位置だ。僕たちはチームとして明日も強いと思うし、今シーズン初の1-2フィニッシュを達成できるといいね」

バルテリ・ボッタス ポールラップ (2017年 F1バーレーンGP)

関連:F1バーレーンGP 予選:バルテリ・ボッタスが初ポールポジション!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: バルテリ・ボッタス | メルセデス | F1バーレーンGP