ルカ・バドエル
ルカ・バドエルは、彼のヨーロッパGP予選でのパフォーマンスをF1の新人と比較するのは不公平だと語る。

ルカ・バドエルは、ヨーロッパGP予選で1分41秒413で最下位だった。ヨーロッパGPでF1デビューを果たしたロマン・グロージャンはQ2進出を果たし、前戦ハンガリーGPでF1デビューを果たした19歳のハイメ・アルグエルスアリからも約1.5秒の遅れをとった。

だが、ルカ・バドエルは彼らと比較するのは公平ではないと語る。

「アルグエルスアリは、すでに一度F1でレースをしているし、グロージャンはGP2でレースをしていたし、このトラックを知っている」

「完全に異なる状況だし、この状況を比較することはできない」とルカ・バドエルはコメントしている。

ルカ・バドエルは、初日のフリー走行でピットレーンで4度の速度違反を犯し、パドックでは「ピットレーンンでは速い」と揶揄されるほど。すでにフェラーリは今後の状況を検討しているとも言われている。

結果&タイム:
F1ヨーロッパGP 予選:ルイス・ハミルトンがポールポジション

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルカ・バドエル | フェラーリ