2017年10月のF1情報を一覧表示します。

マクラーレン・ホンダ、2017年F1シーズンの残り2戦でも結果を追求

2017年10月31日
マクラーレン ホンダF1
今年でパートナーシップを解消することが決定しているマクラーレンとホンダだが、2017年F1シーズンの残りのレースでも結果を追い求めていくと強調する。

過去3年間、ホンダのパワーユニットのパフォーマンス不足と信頼性問題に苦しめられたマクラーレンは、今年もシーズン開幕前からホンダのパワーユニットの度重なる故障に見舞われ、2レースを残してコンストラクターズ選手権で9位と低迷している。

ピエール・ガスリー ヘルメット (2017年)

2017年10月31日
ピエール・ガスリー F1 スクーデリア・トロ・ロッソ
ピエール・ガスリーの2017年のF1ヘルメット。

F1マレーシアGPでトロ・ロッソからF1デビューを果たしたピエール・ガスリーは、フランス出身の21歳。昨年GP2でチャンピオンを獲得したガスリーは、今年は日本でスーパーフォーミュラに参戦し、2位で選手権を終えている。

レッドブルの育成ドライバーであるピエール・ガスリーのヘルメットは、レッドブルのカラースキームに則っており、サイドとトップにはレッドブルのロゴが入る。

ルイス・ハミルトン 「今年のタイトル獲得が一番大変だった」

2017年10月31日
ルイス・ハミルトン F1 メキシコグランプリ セバスチャン・ベッテル
ルイス・ハミルトンは、セバスチャン・ベッテルと争って4度目のF1ワールドチャンピオン獲得となった今年のタイトルまでの道のりがこれまでで最も厳しい戦っただったと述べた。

F1メキシコGPでは、セバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得。ベッテルが次戦のブラジルGP以降までタイトルの望みを繋げるためには、自身が優勝し、ルイス・ハミルトンが5位以下でフィニッシュする必要があった。

フェルナンド・アロンソ 「ハミルトンにとって今年のタイトルは楽な仕事」

2017年10月31日
フェルナンド・アロンソ F1 ルイス・ハミルトン
フェルナンド・アロンソは、ルイス・ハミルトンにとって2017年のF1ワールドチャンピオン獲得はライバルがいないため“簡単な仕事”だったと考えている。

今年、ルイス・ハミルトンは、フェラーリのセバスチャン・ベッテルとタイトルを争っていたが、アジアラウンドでのフェラーリの自滅もあり、2レースを残して自身4度目となるF1ワールドチャンピオンを獲得した。

【WRC】 セバスチャン・オジェが2017年のチャンピオンを獲得

2017年10月31日
世界ラリー選手権 セバスチャン・オジェ WRC
セバスチャン・オジェ(Mスポーツ)が5度目となるWRCチャンピオンを獲得。最多タイトル獲得記録でセバスチャン・ローブに次ぐ2位に浮上した。

セバスチャン・オジェは、WRC 第12戦 ラリー・グレートブリテンを3位でフィニッシュ。獲得ポイントを215ポイントとし、2017年のWRCチャンピオンを獲得した。また、所属チームのMスポーツも2007年以来となるマニュファクチャラーズタイトルを確定させた。

ウィリアムズ 「ダニール・クビアトは2018年のドライバー候補の一人」

2017年10月31日
ダニーエ・クビアト F1 ウィリアムズ スクーデリア・トロ・ロッソ
ウィリアムズは、ダニール・クビアトが2018年のドライバー候補に加わったことを認めた。

今年、ウィリアムズは、メルセデスに移籍したバルテリ・ボッタスの後任として、引退を表明していたフェリペ・マッサを説得して復帰されたが、2018年のランス・ストロールのチームメイトには別のドライバーを求めているようだ。

エステバン・オコン、2019年にメルセデスのF1シート獲得?

2017年10月31日
エステバン・オコン F1 フォース・インディア
フォース・インディアは、2018年シーズン後にエステバン・オコンを失うかもしれないことを認める。

メルセデスのドライバープログラムの一員であるエステバン・オコンは、フォース・インディアにローン移籍のカタチで所属。2018年もフォース・インディアで走ることが決まっている。

【動画】 F1メキシコグランプリ 決勝 ダイジェスト

2017年10月31日
メキシコグランプリ マックス・フェルスタッペン ルイス・ハミルトン
2017年のF1世界選手権 メキシコグランプリの決勝が29日(日)にメキシコシティのエルマノス・ロドリゲス・サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝。ルイス・ハミルトン(メルセデス)が2017のF1ワールドチャンピオンを獲得した。

ルイス・ハミルトン(メルセデス)はランキング2位のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に66ポイント差をつけており、5位以上でフィニッシュすれば、自力で自身4度目のワールドチャンピオンを獲得という状況で今大会を迎えた。

マクラーレン・ホンダ:F1メキシコGP 決勝レポート

2017年10月30日
マクラーレン ホンダF1 メキシコグランプリ フェルナンド・アロンソ
マクラーレン・ホンダは、F1メキシコグランプリの決勝で、フェルナンド・アロンソが10位入賞。ストフェル・バンドーンは12位でレースを完走した。

メキシコGPでは、グリッド最後尾からスタートしたマクラーレン・ホンダの両ドライバーが難しい状況下だばらしい走りをみせ、厳しいレースの中で激しいバトルを展開した。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 72 | 73 | 74 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム