2011年07月のF1情報を一覧表示します。

マクラーレン:ハミルトンが2番グリッド獲得 (F1ハンガリーGP予選)

2011年7月31日
マクラーレン F1ハンガリーGP 予選結果
マクラーレンは、F1ハンガリーGPの予選で、ルイス・ハミルトンが2番手、ジェンソン・バトンが3番手だった。

ルイス・ハミルトン (2番手)
「上位2列にボーダフォン・マクラーレン・メルセデスの2台のマシンがいるのは素晴らしいことだ。今ここで本物のペースがあることのサインだ。チームの全員が素晴らしい仕事をしているし、今日僕たちは本当にコンペティティブだった」

フェラーリ:マッサがアロンソを上回る (F1ハンガリーGP予選)

2011年7月31日
フェラーリ F1ハンガリーGP 予選結果
フェラーリは、F1ハンガリーGPの予選で、フェリペ・マッサが4番手、フェルナンド・アロンソが5番手だった。

フェリペ・マッサ (4番手)
「通常、僕たちのライバルは予選のためにエクストラでなにかを見つけているし、僕たちはレースで前進している。明日もこのトラックでその成文化してない規約が現実になるか見てみるつもりだ。予選の最終パートのように競争力のあるマシンがあることを期待している」

ザウバー:小林可夢偉は13番手 (F1ハンガリーGP予選)

2011年7月31日
小林可夢偉 F1ハンガリーGP 予選結果
ザウバーは、F1ハンガリーGPの予選で、セルジオ・ペレスが10番手、小林可夢偉は13番手だった。

小林可夢偉 (13番手)
「午前中のフリー走行ではかなり苦戦していましたが、予選ではだいぶ良くなりました。セットアップを変更したので簡単ではなかったですが、コンディションも変化していました。Q2の最後の走行はオーケーでしたが、Q3を逃してしまいました。もちろん、明日の目標はポイントを獲得することです。両方のタイヤコンパウンドの寿命はかなり短いと感じているので、エキサイティングなグランプリになるでしょうね」

メルセデスGP:2台が堅実にQ3進出 (F1ハンガリーGP予選)

2011年7月31日
メルセデスGP F1ハンガリーGP 予選結果
メルセデスGPは、F1ハンガリーGPの予選で、ニコ・ロズベルグが7番手、ミハエル・シューマッハが9番手だった。

ニコ・ロズベルグ (7番手)
「今日の予選7番手はオーケーだ。午前中のプラクティスのあと良いセットアップができたし、Q3でも良いラップができた。レースのために新品のオプションタイヤを温存できたことには満足しているし、それが多くのポイントを獲得するために役立ってくれることを期待している」

フォース・インディア:スーティルが8番手 (F1ハンガリーGP予選)

2011年7月31日
フォース・インディア F1ハンガリーGP 予選結果
フォース・インディアは、F1ハンガリーGPの予選で、エイドリアン・スーティルが8番手、ポール・ディ・レスタが11番手だった。

エイドリアン・スーティル (8番手)
「予選にはとても満足しているし、2連続で8番手からスタートできることは素晴らしい気分だ。午前中の最後のプラクティスでは、全体的にグリップ不足に苦労していて状況はそれほど良くなかった。僕たちは予選にむけてかなりのことを変更した。それが適切だったのは明らかだ」

ロータス・ルノーGP:2台ともにQ2敗退 (F1ハンガリーGP予選)

2011年7月31日
ロータス・ルノーGP F1ハンガリーGP 予選結果
ロータス・ルノーGPは、F1ハンガリーGPの予選で、ヴィタリー・ペトロフが12番手、ニック・ハイドフェルドが14番手だった。

ヴィタリー・ペトロフ (12番手)
「天候がとても変りやすかったので、タイヤのウォームアップが難点だった。それにターン9ではかなりのアンダーステアに直面してしまい、コンマ2秒は犠牲になったし、Q3に進出するチャンスはほぼなくなってしまった。それは今週末ここまでの一番の問題であるトラクションの問題にも繋がっている」

ウィリアムズ:タイヤ戦略に自信 (F1ハンガリーGP予選)

2011年7月30日
ウィリアムズ F1ハンガリーGP 予選結果
ウィリアムズは、F1ハンガリーGPの予選で、ルーベンス・バリチェロが15番手、パストール・マルドナドが17番手だった。

ルーベンス・バリチェロ (15番手)
「全てがとてもうまく機能していていたし、有望な戦略があったけど、最後のラップのセクター1でKERSをエンゲージできなくなり、タイムに妥協を強いられてしまった」

トロ・ロッソ:レース戦略に自信 (F1ハンガリーGP予選)

2011年7月30日
トロ・ロッソ F1ハンガリーGP 予選結果
トロ・ロッソは、F1ハンガリーGPの予選で、ハイメ・アルグエルスアリが16番手、セバスチャン・ブエミが18番手だった。

ハイメ・アルグエルスアリ (16番手)
「レースのためにタイヤを温存したことを考えると、今日出来る最大限だったと思う。レース用のマシンセットアップはとても効果的だと思っているので、明日には自信を持っている。ポイントが可能かどうかはわからないけど、レースがどのように進化するか見てみたい。明日は、70周で多くの異なる戦略があるし、どんなことも起こり得るので、僕たちの戦略が成果を挙げることを願っているよ!」

チーム・ロータス:アップデートに好感触 (F1ハンガリーGP予選)

2011年7月30日
チーム・ロータス F1ハンガリーGP 予選結果
チーム・ロータスは、F1ハンガリーGPの予選で、ヘイキ・コバライネンが19番手、ヤルノ・トゥルーリが20番手だった。

ヘイキ・コバライネン (19番手)
「ここまでは少しタフな週末だったので、予選結果には本当に満足している。週末ずっと満足のいくバランスを見つけられていなかったし、予選にむけていくつかのことを変更して、やっと正しい方向性が得られた」
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 35 | 36 | 37 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム