2009年07月のF1情報を一覧表示します。

エプシロン・ユースカディ、BMWのグリッドを狙う

2009年7月29日
エプシロン・ユースカディ
エプシロン・ユースカディは、BMWザウバーが新しいオーナーに売却されない場合、2010年の空きスロットを埋めることに興味を示している。

エプシロン・ユースカディは、2010年のF1エントリーを申請したが、FIAが参戦を認めたのはカンポス・メタ、マノー・グランプリ、チームUSF1だった。

だが、エプシロン・ユースカディのチーム代表ホであるホアン・ヴィラデルプラットは、リストにある13チームのひとつが参戦できない場合、エプシロン・ユースカディが2010年のグリッドに並ぶことができるかもしれないと主張している。

ニック・ハイドフェルド 「BMWのF1撤退は予想していなかった」

2009年7月29日
ニック・ハイドフェルド (BMWザウバー)
ニック・ハイドフェルドは、BMWのF1撤退に驚いていると語る。

BMWザウバーは、29日(水)に今シーズン限りでF1から撤退することを発表。ニック・ハイドフェルドは、BMWウィリアムズとして活動していた2年を含め、BMWザウバーとして参戦して以来、ずっとチームに関わってきた。

「F1撤退というBMWの決断はまったく予想していなかった」とハイドフェルドは語る。

トヨタ、F1継続を明言

2009年7月29日
トヨタはF1継続の意向
トヨタは、BMWに続きF1を撤退することはないとしている。

BMWがF1撤退を決定したことで、トヨタを中心とする自動車メーカーもF1撤退を決断するのではとの憶測が広まっている。

トヨタはまだコンコルド協定にサインしておらず、また現在、チーム代表のジョン・ハウエットがトヨタの上層部と戦略について話し合うために日本に滞在していることも、その噂を加速させた。

BMWザウバーのスタッフの将来は未定

2009年7月29日
BMWザウバーF1
BMWがF1撤退を発表したが、スイス・ヒンウィルのBMWザウバーのスタッフの将来は、まだ決定していない。

BMWは28日(火)の取締役会でF1撤退を決定し、翌日29日の記者会見で正式発表を行った。

その短時間での決定は、チームが完全に閉鎖されるのか、他の会社に売却するかは決定していないことを意味する。

BMW、F1撤退を発表

2009年7月29日
BMW F1撤退
BMWは、今シーズン限りでF1から撤退することを発表した。

BMWは29日にミュンヘン本社で記者会見を実施。BMWの取締役会会長ノルベルト・ライトホーファー、開発部長のクラウス・ドレーガー博士、BMWモータースポーツ・ディレクターのマリオ・タイセンが出席した。

「もちろん、ヒンウィル、ミュンヘンのスタッフはこの活動を存続したい気持ちで、今シーズンはこれから3年間の成功のための休息期間と捉えたいところだ」とBMWザウバーのチーム代表であるマリオ・タイセンは語る。

BMWがF1撤退か 本日、緊急記者会見

2009年7月29日
BMW F1撤退
BMWがF1を撤退するとの噂が流れている。

ミュンヘンにあるBMW本社は、29日に緊急記者会見を行うことを発表。招待状には「モータースポーツにおける最近の動向」と書かれており、この場でBMWがF1を撤退するとの憶測が広まっている。

記者会見は、BMWの取締役会会長ノルベルト・ライトホーファー、開発部長のクラウス・ドレーガー博士、BMWモータースポーツ・ディレクターのマリオ・タイセンが出席。上級幹部が出席することから、発表は非常に重大なものであることが伺われる。

ネルソン・ピケJr.の解雇は必至 ブリアトーレと対立

2009年7月29日
ネルソン・ピケJr.解雇
ネルソン・ピケJr.とルノーのチーム代表は関係を悪化させており、ピケJr.の解雇は時間の問題とされている。

ネルソン・ピケJr.はハンガリーGP前にチーム残留が危ういことを認めていたが、噂ではハンガリーGP出走も危うかったとされている。ピケJr.はハンガリーGPを予選15位、決勝12という結果で終えた。

フラビオ・ブリアトーレは、ピケJr.に大きな期待を寄せていたが、結果が出ていないことは言い訳できないと語る。

ミハエル・シューマッハ マッサの代役の可能性はなし

2009年7月29日
ミハエル・シューマッハ (フェラーリ)
ミハエル・シューマッハのマネージャーであるウィリー・ウェバーは、シューマッハがフェリペ・マッサの代役としてF1復帰する可能性は「200%ない」と言い切る。

マッサの負傷により、7度の世界チャンピンであるミハエル・シューマッハがF1に復帰するとの噂が広まっていた。

しかし、シューマッハのマネージャーであるウィリ・ウェバーはそれを完全に否定している。

フェリペ・マッサ 視力に問題なし

2009年7月29日
フェリペ・マッサ 視力
心配されたフェリペ・マッサの左目の視力に問題はないようだ。容態は快方へ向かっており、早ければ一週間以内にブタペストの退院できるとしている。

ハンガリーGP予選で事故に遭い、頭蓋骨骨折という重要を負ったフェリペ・マッサ。ルーベンス・バリチェロのスプリングが当たった場所が左目周辺のため、視力と将来のレーシングキャリアが懸念されていた。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 35 | 36 | 37 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム