アントニオ・ジョビナッツィ 「12番手は僕たちの進歩を示している」 / アルファロメオ F1ポルトガルGP 予選
アルファロメオF1のアントニオ・ジョビナッツィは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの予選を12番手で終えた。

「12番手に満足している。特に僕たちがどれくらい進歩しているかを示しているからね。Q3進出にとても近かったけど、少なくとも明日は最適な戦略を選ぶことができる」とアントニオ・ジョビナッツィはコメント。

「コンディションはまだとてもトリッキーだったけど、今日のマシンは昨日よりもはるかに感触がよかった。イモラでの予選は運が悪かったけど、僕たちはバーレーンで示したペースを取り戻しているように思う。でも、今は日曜日にそれをどう生かせるかだ。適切な戦略、良いスタート、良いレースをする必要がある」

「昨日はペースが良さそうだったし、楽しむことができた。レースを楽しみにしている」

関連:F1ポルトガルGP 予選:ボッタスがPP獲得でメルセデスF1が1列目独占

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アントニオ・ジョビナッツィ / アルファロメオ・レーシング / F1ポルトガルGP