F1 アントニオ・ジョビナッツィ
アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは、まだポイントを獲得できていないことの“プレッシャー”を感じていると認める。

最近、元F1ドライバーのJ.J.レートは、アントニオ・ジョビナッツィがこのまま結果を出せなければアルファロメオ・レーシングのF1シートを失うことになるかもしれないと語っていた。

「初ポイント獲得についてイタリア人から大きなプレッシャーを感じている」とアントニオ・ジョビナッツィは Sky Italia に語った。

アントニオ・ジョビナッツィは、2019年の問題には不運も貢献しているが、それも最終的には変わると考えてるいると語る。

「シーズン末よりも今それが起こってほしいけどね」とアントニオ・ジョビナッツィは語る。

先週末のF1スペインGPではチームメイトのキミ・ライコネンが今シーズン初のノーポイントでレースを終えた。

「僕たちのどちらもポジティブではなかった週末の後、僕たちは解決策を見つけようとしている。でも、僕たちは素晴らしいチームだし、僕たちには良いクルマがあると確信している」とアントニオ・ジョビナッツィは語る。

「パッケージ全体をまとめる方法を見つける必要がある。結果は出るだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: アントニオ・ジョビナッツィ | アルファロメオ・レーシング