アルピーヌF1チーム、ジャック・ドゥーハンのF1マシン初テストを実施
アルピーヌF1チームは、ジャック・ドゥーハンが今週日曜日にカタールでチームとF1テストデビューすることを確認した。ジャック・ドゥーハンが、レースキャリアでF1カーを運転するのは今回のテストが初めてとなる。

以前はレッドブルのプログラムに参加していたジャック・ドゥーハン、今年初めにアルピーヌ・アカデミーに参加した。

現在、ジャック・ドゥーハンは、F2にユニ-ヴィルトゥオージレーシングから参戦しており、バーレーンでの開幕戦でポールポジションを獲得している。

ジャック・ドゥーハンのF1初テストは、2021年にカタールGPを主催したロサイル・インターナショナル・サーキットで行われる。

「初めてF1カーを運転できることにとても興奮している」とジャック・ドゥーハンは語った。

「これは僕がカートのレースを始めて以来ずっと築き上げてきた瞬間であり、これらの機会は非常に特権的でだということを分かっている」

「この機会を与えてくれたアルピーヌにとても感謝している。テスト当日にベストを尽くすことを楽しみにしている」

「以前にいくつかのプライベートテストの舞台裏を見たことがあるし、エンストンのループシミュレーターで多くの準備を完了しているので、この挑戦の準備ができていることは間違いない」

「当日は、自分自身を構築し、同時にそれを楽しみ、そして、うまくいけばチームと一緒にできるだけ多くを学びたい」

アルピーヌ・アカデミーのディレクターであるジュリアン・ラウズは「「ジャックにF1カーでの初走行を提供できることを非常に嬉しく思う」とコメント。

「ジャックは今年の初めにプログラムに参加して以来、非常に急速に成長し成長するのを見てきた」

「彼は準備のためにエンストンで少しの時間を過ごした。そして、彼は確かに有望な可能性を示している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アルピーヌ