アルファタウリF1、仮想通貨Fantom(ファントム)とパートナー契約
アルファタウリF1は、仮想通貨Fantom(ファントム)とのグローバルパートナー契約を発表した。

Fantomは、世界で最も速く、最も環境に優しいスマートコントラクトプラットフォームの1つ。このブロックチェーンテクノロジーは、低いトランザクションコスト、高いセキュリティプロトコル、スケーラビリティでユーザーエクスペリエンスに革命をもたらし、DeFiアプリケーションに理想的であり、現実の問題を解決する。

Fantomのロゴは、アルファタウリF1の2022年F1マシン『AT03』のノーズとヘイローだけでなく、Fantomプロジェクトのブランドアンバサダーとして、ピエール・ガスリーと角田裕毅ののヘルメットとキャップにも表示される。

ピエール・ガスリー
「F1は、未来や現在の課題を決して避けていません。僕たちドライバーは、次の飛躍がどこから来るのかを常に予想しています。僕はしばらくの間、仮想通貨の熱心な支持者であり、Fantomテクノロジーによって提供される可能性は僕にとって非常にエキサイティングです。たとえば、昨年Fantomで行った最初のNFTドロップの成功に大喜びし、まったく新しいファンエンゲージメントの方法に目を向けました。私が魅力的だと思うこの新しいテクノロジーについてファンをもっと教育するのを手伝うのをとても楽しみにしています」

角田裕毅
「Fantomプロジェクトに参加する機会に感謝しています。昨年、ハリー・イェとFantomのチームと知り合い、彼らの創造性、革新的な精神、そしてたゆまぬ労働倫理が僕たちのチームにぴったりだとすぐに感じました。今シーズンに計画しているプロジェクトにとても興奮しています」

フランツ・トスト(アルファタウリF1 チーム代表)
「Fantomのようなパートナーと関わり、ハリー・イェのような先見の明のある人物と協力できることは大きな喜びです。我々は仮想通貨を無視できない世界に住んでおり、ブロックチェーンテクノロジーの影響は、金融からサプライチェーンアプリケーション、そして契約管理に至るまで、至る所にあります。モータースポーツは、スポーツを改善し、現実世界に影響を与える新しいテクノロジーを絶え間なく開発していることでよく知られています。ブロックチェーン運動の背後にある同じモチベーションを見ることができます。このテクノロジーは、もちろんF1の業界を含め、すべての人の生活を根本的に変える可能性があると信じています」

ハリー・イェ(クアンタム・フィンテック・グループ マネージングディレクター)
「昨年のモナコで始まったスクーデリア・アルファタウリとの旅を続けることに興奮しています。ピエールは初期の頃から我々のFantomプロジェクトをサポートしてきました。昨年、裕毅とチーム全体がFantom財団を推進してくれたことを嬉しく思います。彼らと一緒に、その機能を紹介することで、この新しいテクノロジーをファンに近づけたいと考えています。70年以上にわたり、F1はモータースポーツの頂点を代表しており、常にスピードとセキュリティに関連付けられ、世界中の最新テクノロジーを紹介するプラットフォームとして機能しています。これは我々の精神と非常に一致しているため、Fantomブロックチェーンテクノロジーを紹介するためのこれ以上良いプラットフォームを考えることはできません」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アルファタウリ / F1スポンサー