フェルナンド・アロンソ 「新世代マシンで走るカナダは感覚が異なる」 / アルピーヌF1チーム F1カナダGP 金曜フリー走行
フェルナンド・アロンソ(アルピーヌF1チーム)は、2022年F1第9戦カナダグランプリの金曜フリー走行を5番手タイムで終えた。

フリー走行1回目を3番手タイムで終えたフェルナンド・アロンソは、ロングランでも良いパフォーマンスを示しており、今週末の注目のドライバーになりそうだ。

「今日も僕たちにとってまともな金曜日だったと思う」とフェルナンド・アロンソはコメント。

「車はここモントリオールのチャレンジングなトラックでかなりうまく機能しているように思う。僕たちは数年間カナダでレースをしていなかったし、以前の年とは少し違った感じがする。縁石に乗ることことは、グラウンドエフェクトカーでは非常に異なるフィーリングを与える」

「全体的に今日は良い経験だった。明日はの天気予報は入り混じったものになりそうなので、レースに備えてできるだけ多くのデータを取得することを目指した」

フェルナンド・アロンソ アルピーヌF1チーム カナダグランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ / F1カナダGP / アルピーヌ