フェルナンド・アロンソ 「強力なF1復帰最初のレース週末を目指している」 / アルピーヌF1 2021年 開幕戦 F1バーレーンGP プレビュー
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソが、F1復帰戦となる2021年のF1世界選手権 開幕戦 F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

2018年にF1を離れた2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、今年39歳で2年ぶりにF1復帰。ルノーからチーム名を変更した新生アルピーヌF1で新たなスタートを切る。

2年ぶりのF1レースに向けて、どれくらい興奮していますか?
週末を通してとても興奮している。テスト中と冬の間のファクトリーで行われた作業だけでなく、個人的にもこの瞬間のために多くの準備をしてきた。アルピーヌF1チームに加入することに同意して以来、今シーズンに向けて心身ともに準備を整えるために多大な努力を払ってきた。F1から離れた時間で特にいろいろな異なるスタイルのレースで多くのことを学んできたけど、F1に戻ってきた今は、これからの挑戦的なシーズンにとてもモチベーションが高まっている。テストのためにF1カーに乗るのも楽しかったけど、今はレースにをするのが待ちきれない。

チームはバーレーンでのプレシーズンシーズンテストでに多くの走行距離を走り込みましたが、A521のハンドルに乗る今シーズンの開幕戦に向かけて自信を感じていますか?
テスト中は多くのマイレージをカバーした。それは残りのシーズンで構築するために重要だ。また、バーレーンでの3日間でほとんどのプログラムを完了できたので、その点には比較的満足している。パフォーマンスの面を語るのは時期尚早だし、全員が低燃料、最速のタイヤを装着し、エンジンからフルパワーを発揮する土曜日の最初の予選セッションまで、グリッドの本当の序列はわからないと思う。いくつかのサプライズがあると思っている。

バーレーン・インターナショナル・サーキットでのレースを楽しんでいますか?
コーナースピードとロングストレートが混在する良いコースだ。ここではオーバーテイクが可能であり、それは通常、日曜日にエキサイティングなレースを提供することを意味する。また、テスト中は2,000 km以上をカバーしたので、サーキットと週末に向けて準備が整っていると感じている。テスト中に見たように、ここの気象条件はマシンのパフォーマンスに大きな影響を与える可能性があるので、僕たちはそれを警戒している。力強いF1復帰最初のレース週末を目指している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ / F1バーレーンGP / アルピーヌ