フェルナンド・アロンソ、ルノーF1の2020年マシンをテスト
フェルナンド・アロンソは、来週、ルノーの2020年F1マシン『R.S.20』をテストすると Movister が報じた。

報道によると、フェルナンド・アロンソは来週の10月13日(火)にスペインのバルセロナでフィルミングデーを利用してルノー R.S.20での初走行を実施するという。

その後、ルノーは2年落ちのマシンで半日のテストも実施するとスペイン人F1ジャーナリストのアルバート・ファブレガは伝えた。

現在39歳のフェルナンド・アロンソは、2021年にマクラーレンに移籍するダニエル・リカルドの後任としてルノーでF1復帰。そのタイミングでF1チームははスポーツカーブランドのアルピーヌへと名称を変更する。

今週、フェルナンド・アロンソはエンストンのファクトリーで再びF1シミュレーターでの時間を過ごした。

「人生で僕に起こった最高のことの1つは、多くの人が僕が冷たくてよそよそしい人だと言っていることだ」とフェルナンド・アロンソは彼の新しいアマゾンのドキュメンタリーの発表会で語った。

「実際に僕に会うと、彼らは喜んでくれる」とフェルナンド・アロンソは笑った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ / ルノー / アルピーヌ