フラビオ・ブリアトーレ 「アロンソとF1復帰について話したが・・・」
フェルナンド・アロンソのマネージャーを務めるフラビオ・ブリアトーレは、F1復帰についてアロンソを話をしているが、“フェラーリ、メルセデス、レッドブル”のシートしか彼を引き付けることないだろうと語る。

2018年にF1を離れたフェルナンド・アロンソだが、復帰する可能性を示唆しており、各チームに空席の噂が出るたびにアロンソの名前が挙がっては消えている。

フラビオ・ブリアトーレは、フェルナンド・アロンソはドライバーズタイトルを争えるチームとでなければF1復帰み興味はないと語る。

「アロンソのF1復帰? 彼とそれについて話をした」とフラビオ・ブリアトーレは Rai Gr Parlamento にコメント。

「だが、フェラーリ、メルセデス、レッドブルのシートが得られる場合しか彼は復帰しないだろう」

「そうでなければ意味はない。彼はタイトルを争いたいと思っている」

「アロンソはF1復帰のドアを閉めたことはない。彼の主張はF1を離れたときと同じままだ。メルセデスがあまりに支配的であり、平等ではない」

「彼は2021年までに状況が変わることを望んでいる」

フェルナンド・アロンソのフェラーリへの復帰の可能性について迫られたフラビオ・ブリアトーレは、フェラーリにとって良いことだろうが、彼らにはシャルル・ルクレールというF1ワールドチャンピオンを争えるドライバーがいると認める。

「フェルアンド・アロンソがフェラーリに復帰する可能性? 彼らが勝ちたければイエスだ。だが、ルクレールはフェラーリでタイトルを獲得できると私は思っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ