F1 フェルナンド・アロンソ ミック・シューマッハ
フェルナンド・アロンソは、ミック・シューマッハにはポジティブな将来が待っているはずだと称賛する。

10年以上前、フェルナンド・アロンソは、父親のミハエル・シューマッハと激しいタイトル争いを繰り広げた。そして、アロントとシューマッハという名前はF1バーレーンテストで再開を果たすことになった。

フェラーリの育成プログラムに参加したミック・シューマッハは、フェラーリ SF90で初走行、昨年限りでF1から引退したフェルナンド・アロンソは、マクラーレン MCL34でピレリのタイヤテストを実施した。

フェルナンド・アロンソは、歴史的な名前がF1に戻ってきたことに興奮しており、ミック・シューマッハは将来のスターになる逸材だと称賛した。

「もちろん、コース上で彼に会っていなかったけど、午前中にスクリーンに“M.Schumacher”と“Alonso”が並んでいて、最初に一緒になったときは素晴らしいことだった」

「ミハエルなのかミックなのか最初に見た瞬間はわからなかったと思う」

「彼には素晴らしい将来があると思うし、小さなカテゴリーでうまくやってきた。今年、彼にとってF2は非常に重要なものになると思う。F2には多くの経験を積んだトップドライバーがいるからね。簡単なシーズンにはならないだろう」

「彼がそこで成功することを願っているし、F1でも成功できることを期待いている。スポーツにとって良いことだと思う。シューマッハ・ファミリーはどんなF1カーに乗っていても常に特別なものになるだろう」

37歳のフェルナンド・アロンソは、すでにマックス・フェルスタッペンで同じ経験をしているので、元ライバルの息子とコース上で走ることに自分の年齢を感じることはなかったと語る。

「すでにフェルスタッペンと走っているからね。僕は2年間ヨスとレースをして、4年間マックスとレースをしていた」とフェルナンド・アロンソは微笑む。

「キミのような僕より年上のドライバーもいるしね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | ミック・シューマッハ