アルファロメオ、2022年から『アルファロメオF1チーム』として参戦
アルファロメオは、2022年から『アルファロメオF1チーム・オーレン(Alfa Romeo F1 Team ORLEN)』にチーム名を変更。新しいロゴを公開した。

アルファロメオは、2018年にザウバーのタイトルスポンサーとしてF1に参入し、「アルファロメオ・ザウバーF1チーム」のエントリーで参戦を開始。2019年からはネーミングライツの形で『アルファロメオ・レーシング・オーレン(Alfa Romeo Racing ORLEN)』の名称で登録していた。

チーム名の変更についてアルファロメオは「スポーツが新しい規制で勇敢な新時代に入ると同時に、最近の過去へのリンクを維持しながら、チームの新しいアプローチを表している」と説明。

「それは、チームのタイトルパートナーであるアルファロメオとORLENからのコミットメントであり、チームと長期的な関係を保ち、チームを前進させ続けていく」

「名前に『F1チーム』が追加されたことは、アルファロメオF1チーム・オーレンの特別な名誉のバッジだ。これは、世界で最も高級なクラブの1つ、この権威あるエンティティを使用する資格のある世界でわずか10のチームの1つに含まれていることを表していする。また、ザウバーとアルファロメオの両方の強力なレーシングDNAと、これらのブランドが体現する歴史を反映している」

チーム名の変更は、FIA(国際自動車連盟)に正式に提出されたシャシー名にも反映され、アルファロメオレーシングからアルファロメオに変更される。

新しいブランドアイデンティティはすでに公式サイトやSNSで公開されており、来月下旬にバルセロナで開催される最初のプレシーズンテストで初めて実際に使用される。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アルファロメオF1