2020年 F1アブダビGP 決勝:スターティンググリッド
F1は、2020年のF1世界選手権 最終戦 F1アブダビGPの決勝ターティンググリッドを発表した。

F1アブダビGPでは現時点で3名のドライバーの降格ペナルティが決定している。9番手で予選を終えたシャルル・ルクレール(フェラーリ)は、前戦F1サヒールGPでのオープニングラップの接触に3グリッド降格ペナルティを科せられ、12番グリッドに降格する。

また、セルジオ・ペレス(レーシング・ポイント)とケビン・マグヌッセン(ハース)は、パワーユニットエレメントを複数交換したことによって最後列に降格となり、ペレスが19番グリッド、マグヌッセンが20番グリッドからスタートする。

ポールポジションにはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。フロントロー2番グリッドにはメルセデスのルイス・ハミルトンが並ぶ。

2列目3番グリッドにはルイス・ハミルトン(メルセデス)、4番グリッドにはランド・ノリス(マクレーレン)が並ぶ。トップ3ドライバーはミディアム、ノリスはソフトと異なるタイヤでのスタートとなる。

F1アブダビGPの決勝はトワイライトレースで行われ、12月13日(日)の22時10分(現地時間17時10分)からフォーメーションラップが行われる。

2020年 F1アブダビGP 決勝 スターティンググリッド

順位Noドライバーチーム予選
133マックス・フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1 (-)
277バルテリ・ボッタスメルセデス2 (-)
344ルイス・ハミルトンメルセデス3 (-)
44ランド・ノリスマクラーレン4 (-)
523アレクサンダー・アルボンレッドブル・ホンダ5 (-)
655カルロス・サインツマクラーレン6 (-)
726ダニール・クビアトアルファタウリ・ホンダ7 (-)
818ランス・ストロールレーシングポイント8 (-)
910ピエール・ガスリーアルファタウリ・ホンダ10 (↑1)
1031エステバン・オコンルノー11 (↑1)
113ダニエル・リカルドルノー12 (↑1)
1216シャルル・ルクレールフェラーリ9 (↓3)
135セバスチャン・ベッテルフェラーリ13 (-)
1499アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ14 (-)
157キミ・ライコネンアルファロメオ16 (↑2)
1663ジョージ・ラッセルウィリアムズ18 (↑2)
1751ピエトロ・フィッティパルディハース19 (↑2)
186ニコラス・ラティフィウィリアムズ20 (↑2)
1911セルジオ・ペレスレーシングポイント15 (↓4)
2050ケビン・マグヌッセンハース17 (↓3)


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1アブダビGP