リオ・ハリアント、カーナンバーは“88”を選択

2016年2月19日
リオ・ハリアント
リオ・ハリアントは、F1キャリアで使用するレースナンバーを“88”に決定した。

マノーは、2016年の2人目のF1ドライバーとしてリオ・ハリアントの起用を発表。インドネシア人初のF1ドライバーが誕生した。

2014年シーズンから、F1ドライバーはキャリアを通して使用する固定ナンバーを選ばなければならなくなった。

マノー、リオ・ハリアントの起用を正式発表

2016年2月18日
リオ・ハリアント
マノーは、2016年のF1ドライバーとしてリオ・ハリアントを起用することを正式発表した。

インドネシア出身のリオ・ハリアントは、パスカル・ウェーレインのチームメイトとして、残りのシートをウィル・スティーブンス、アレキサンダー・ロッシと争っていた。

リオ・ハリアントは、インドネシア政府から相当な持参金を持ち込むとされている。

マノー、リオ・ハリアントの支払い期限を延長

2016年2月13日
リオ・ハリアント
リオ・ハリアントは、今年のF1グリッドの最後の空席を争っていることを認めた。

今週、マノーは、メルセデスの育成ドライバーであるパスカル・ウェーレインの起用を発表。2016年のF1シートは残り1枠となった。

メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは「若手ドライバーが実績に基づいてF1での居場所を終えて、才能がそのシステムによって報われるのを非常に嬉しく思う」と述べた。

リオ・ハリアント、来週にもマノーのF1シート獲得が決定?

2016年1月30日
リオ・ハリアント
リオ・ハリアントが、マノーのレースシートを獲得目前だと報じられている。

Jakarta Post は、リオ・ハリアントが国営石油会社プルタミナを含めたインドネシア政府の支援によって、マノーのシート獲得の資金を集めたと報道。

最新の報道では、リオ・ハリアントのマノーのシート獲得は最終檀家に入ったという。

リオ・ハリアント、政府がマノーのF1シート獲得への資金補填を約束

2016年1月26日
リオ・ハリアント
リオ・ハリアントの2016年のマノー・レーシングのF1シート獲得に望みが見えてきた。インドネシア政府がリオ・ハリアントのF1参戦に不足している資金を補填することに合意したという。

マノー・レーシングは、インドネシアの青年・スポーツ大臣を務めるイマム・ナフラウィに対して、、2016年のレースシート獲得には1500万ユーロ(約19億2500万円)のスポンサー資金が必要だと伝えている。

リオ・ハリアント、マノーのF1シート獲得のための資金確保に暗雲

2015年12月22日
リオ・ハリアント
リオ・ハリアントの2016年のマノーのF1シート獲得の可能性に暗雲が立ち込めている。

最近、インドネシア政府は、リオ・ハリアントのシート料としてマノーに1,500万ユーロ(約19億8,000万円)を支払う約束をしたと報じられた。

しかし、 Jakarta Post は、現状ではインドネシア国営石油会社であるプルタミナが500万ユーロ(約6億6,000万円)の支払いを確約しているだけで、リオ・ハリアントはあと13億円ほどの追加資金を用意しなくてはならない状態だと報じた。

リオ・ハリアント、マノーのF1シート獲得をインドネシア政府が支援

2015年12月13日
リオ・ハリアント
インドネシア政府は、リオ・ハリアントが、2016年のF1シートを獲得するために1500万ユーロ(約19億9400万円)を支払う準備ができている。

インドネシアの青年・スポーツ大臣を務めるイマム・ナフラウィは、マノーのオーナーであるスティーブン・フィッツパトリックに手紙を書き、その写真をTwitterに投稿した。

マノー、ジョーダン・キングとリオ・ハリアントをテストに起用

2015年11月23日
マノー
マノーは、来週にアブダビで実施されるピレリのタイヤテストにジョーダン・キングとリオ・ハリアントの2人のGP2ドライバーを起用することを発表した。

2016年シーズンに向けてピレリのタイヤ開発のために12月1日(火)に12時間のテストが予定されており、全10チームが参加することになっている。

マノーの開発ドライバーであジョーダン・キングの父ジャスティン・キングは、マノー・マルシャが今シーズンのグリッドに並ぶにあたってチームに投資した人物であり、冬季中は暫定会長を務めていた。

リオ・ハリアント、2016年のマノーのドライバー候補に浮上

2015年9月29日
リオ・ハリアント
リオ・ハリアントが、2016年のマノーのドライバー候補に浮上している。

現在、マノーはウィル・スティーブンスとアレキサンダー・ロッシを起用。しかし、アレキサンダー・ロッシは、ロシアGPではGP2に戻るため、ロベルト・メルヒがステアリングを握る。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム