キミ・ライコネン WRC
キミ・ライコネンは、シトロエンのジュニアチームと1年契約を結び、2010年にWRCにフル参戦することを正式に発表した。

キミ・ライコネンは、シトロエンのジュニアチームでセバスチャン・オジェとペアを組み、シトロエンC4をドライブ。ニュージーランド・ラリーを除き、全WRCシーズンに参戦する。

コ・ドライバーは、フィンランド人のカイ・リンドストロームが努める。

キミ・ライコネン
「いつもラリーに出たいと思っていた。特に、現役中にいつか、世界ラリー選手権に出たかった。レッドブルのおかげで、シリーズ最高のマシン、シトロエンC4に乗る機会を持つことができた。これは、新たな、そして非常に刺激的な挑戦だ。現時点では1年の契約だが、将来については今後の展開を見守りたい。マシンをテストして、初戦をスタートするのが本当に楽しみだ」

オリビエ・ケスネル (シトロエン・レーシングディレクター)
「我々は2010年も、セバスチャン(・ローブ)とダニエル(・ソルド)にタイトル防衛を託す。また、今年、すばぬけたポテンシャルを示したセバスチャン・オジェとも契約を延長した。最後に大事なことだが、キミ・ライコネンを我が陣営に迎えることができて、非常にうれしく思っている。彼がシトロエンを選んでくれたことを、とても誇りに思う。この4組の発表に加え、他の参戦計画も数週間のうちにお知らせできればいいと思っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: キミ・ライコネン | WRC (世界ラリー選手権)