日産 DeNA
日産は、自動運転車戦略をさらに推し進めるため、DeNAと提携し、無人運転車の商用活用を目論んだ実証実験を今年日本で開始すると発表した。

日産は、DeNAとともに、日本の国家戦略特区にてまずは無人運転技術の開発に集中的に取り組んでいく。

将来的にはそのスコープを拡大し、2020年までには首都圏および地方都市にてモビリティ・サービスでの技術活用の検証を含んだ実証実験を行う計画としている。

日産のCEOを務めるカルロス・ゴーンは「我々は新しい車両やサービスの開発を後押ししていただける技術的なパートナーや、eコマース、ライドヘイリング、カーシェアリング、社会企業家の方にも取り組みに参加していただき、すべての人が最新の技術とサービスの価値を生活の中で享受できるようにしたいと思っています」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: 日産