マクラーレン MP4-31
マクラーレンは、2016年F1マシン『MP4-31』を正式に発表した。

発表された新車MP4-31は、すでにリーク画像として出回っていたものと同じ。昨年と同じダークグレーのカラーリングが施された。

ノーズ先端にはSダクトが装着されているとみられる。

ノーズは、ワイドなウィングステーに突起のような先細ノーズを加えたショートノーズを採用。ノーズサイドには、新たにスポンサー契約を結んだリシャール・ミルとシャンドンのロゴが掲載されている。

マクラーレン・ホンダは、プレシーズンテスト初日にジェンソン・バトンがMP4-31の初走行を行う。

ロン・デニス (マクラーレン・グループCEO)
「昨年、新たに参戦を果たし、2シーズン目となるマクラーレンホンダは、勝利という共通のゴールを目指し、一丸となって開発を進めています。いつ勝てるのかを予測するのは容易ではありませんが、このオフ・シーズンの数ヵ月、開発に専念したチームの努力に敬意を表します。自動車メーカーとともに挑む体制こそ、現在のF1で唯一成功を収められるのです。昨年に直面したチャレンジングなシーズンを経て、私たちの絆は深まり、『共に戦い、共に勝つ』という意思はより強固なものになりました」


McLaren Honda MP4-31 MP4-31

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マクラーレン | ホンダ | F1マシン