ケビン・マグヌッセン
ケビン・マグヌッセンが、2017年にルノーからハースに移籍する契約を結んだと報じられている。

ケビン・マグヌッセンは長期的にルノーのワークスチームでF1を戦うことを望んでいたが、情報源によると、2017年にロマン・グロージャンのチームメイトとしてハースに移籍する契約を結んだという。

Autosportは、契約は2017年のみの1年契約だと報じているが、別の情報源はそれは“事実ではない”と主張している。

「1年契約ではないのは確かだ。複数年契約だ。私はそれが完全に確かなことだとわかっている」

関連:ケビン・マグヌッセン、ハース移籍は決定的?

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ケビン・マグヌッセン | ハース