ニコ・ヒュルケンベルグ F1 メキシコGP
ニコ・ヒュルケンベルグが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

ニコ・ヒュルケンベルグ (フォース・インディア)
「メキシコに戻るのを楽しみにしている。去年はレース週末全体が大きなスリルだったし、20年以上ぶりにF1が戻ってきたメキシコの人々の興奮を感じることができた。その幸福と熱意は信じられないくらいだったし、僕たちが感じられる情熱は素晴らしかった」

「今年も同じような経験ができることを期待している。2015年に匹敵するのは難しいだろうけど、地元の人たちを信頼しているよ!」

「トラック自体は最もチャレンジングではないかもしれないけど、サーキットの施設は素晴らしい。セクター1は走っていて楽しい。ターン1からターン3は良いコンビネーションが揃っている。レースではかなり遅いトリプルコーナーだけど、予選では多くのグリップと軽い燃料で速くなるのでエキサイティングだ」

「標高はセットアップのチョイスを面白くする。クルマにはハイダウンフォースパッケージを持ち込むけど、空気が薄いので、ダウンフォースレベルはモンツァと似ている。クルマはルーズでとても浮いた感じがするし、直線では物凄く速い。去年はメインストレートで360kmhを超えた。去年は良い結果を残せたし、今年はさらにうまくいくことを期待している」

関連:2016 F1メキシコGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ニコ・ヒュルケンベルグ | フォース・インディア | F1メキシコGP