ルイス・ハミルトン 2017年 ヘルメット
ルイス・ハミルトンは、2017年に着用するヘルメットデザインを発表した

ルイス・ハミルトンは、Instagramでデザインコンテストを行い、2017年に着用するヘルメットのデザインを公募。8000以上の応募があった。

ルイス・ハミルトンは22日(水)、デザインコンテストの優勝者を発表。ブラジル出身のライ・カルダートさんのデザインが選ばれた。

ルイス・ハミルトンは「ライはサイドに新しいストライプ要素を加えることで僕のレイアウトを発展させた。僕のヒーロであるアイルトン・セナへのトリビュートとしてヘルメットはブラジルのカラーであるブリーン、イエロー、ブルーがフィーチャーされている。これらには僕のチャンピオンシップ勝利を意味する3つのスターが添えられている。キャンディアップルレッドもイエローととてもうまく釣り合っている」とコメント。

デザインを採用されたライ・カルダートには、ルイス・ハミルトンが自分のデザインしたヘルメットで2017年シーズンを戦うという名誉を得られるだけでなく、ハミルトンのサインが入ったフルサイズのレプリカヘルメットが贈られる。

「リオ、あなたに賞をプレゼントするためにあなたに会うのを楽しみにしているよ!」

「みなさん、このコンテストに参加してくれてありがとう。みんなの創造力に圧倒されているよ」

2年前に導入されたF1レギュレーションにより、ドライバーは1回限りの特別デザインを除き、シーズンを通してヘルメットカラーを変更することはできない。

過去には1レースのみファンがデザインしたヘルメットで参戦したドライバーはいたが、シーズンを通してレースをするのはルイス・ハミルトンが初めてとなる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルイス・ハミルトン | ヘルメット | メルセデス