エステバン・オコン
エステバン・オコンは、F1バルセロナテスト2日目にフォース・インディア VJM10で初走行。86周を走行し、5番手タイムとなる1分22秒509を記録した。

エステバン・オコン (フォース・インディア)
「VJM10でとても楽しい初日だった。もちろん、また始まったばかりだけど、第一印象はポジティブだし、僕たちはクルマのセットアップのための良い方向性を見つめることができた。唯一、昼休み直前にオイル漏れという問題があったけど、それほど走行時間の妨げにはなたなかったし、今日走り込んだ周回数には満足している」

「明日も明後日も同じような進歩を遂げられることを期待している。新世代のマシンを経験したのは今回が始めただったけど、本格的なビーストだと言えるね。高速コーナーはとても印象的だし、低速コーナーでも大きなゲインが得られているので、良い前進だと思う」

F1 バルセロナテスト 2日目:キミ・ライコネンがトップタイム
F1 バルセロナテスト 2日目:キミ・ライコネンがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: エステバン・オコン | フォース・インディア