フィリップス
フィリップスは、今シーズン限りでウィリアムズのスポンサーを終了することを明らかにした。

ウィリアムズのスポンサーでは、すでにRBS(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド)が今シーズン限りで撤退することを発表している。噂では、エアアジアとマクレガーもスポンサーを終了するとされている。

オランダの大手家電メーカーであるフィリップスは、これまで5年間ウィリアムズのスポンサーを務めてきた。FW32のリアウイングに大きなロゴが掲載されており、独立系チームのウィリアムズにとっては大きな打撃となる。

「我々はウィリアムズとのパートナーシップに満足しています」とフィリップスのグローバル・スポンサーシップ・マネージャーを務めるパトリック・オーバーウィックは formule1.nl に述べた。

「我々がスポンサーを止める理由はウィリアムズとは無関係です」

「フィリップスは、異なる種類のスポンサーシップを追求するためにF1から撤退することを決定しました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ウィリアムズ | F1スポンサー