パストール・マルドナド
パストール・マルドナドが、2011年のウィリアムズとの契約にサインしたとの噂が広まっている。

ウィリアムズは、ルーベンス・バリチェロとの契約を延長したとみられているが、いまだ2011年のドライバーラインナップを発表していない。

今年GP2のチャンピオンを獲得したベネズエラ人ドライバーのパストール・マルドナドには、ベネズエラの石油会社PDVSAとベネズエラのウゴ・チャベス大統領がついている。

噂によると、PDVSAが1,500万ユーロ(約16億9000万円)のスポンサー資金を提供し、契約はパフォーマンスによる1年延長のオプションを含めた1年契約だとされている。

ウィリアムズは、RBS、フィリップス、マクレガー、エアアジアといったスポンサーを一度に失うことになるとされており、過去5年間の合計損失は900万ドル(約7億3,000万円)以上にのぼっているとされている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ウィリアムズ / パストール・マルドナド