ウィリアムズF1、umbro(アンブロ)とのスポンサー契約を発表
ウィリアムズF1チームは、umbro(アンブロ)とのスポンサー契約を発表。2021年からチームの公式キットサプライヤーとなる。

ウィリアムズF1とアンブロは、過去に協力関係にあり、1987年にナイジェル・マンセルとネルソン・ピケが走らせたFW11Bに掲載されていた。今回の復帰を記念して、アンブロのロゴがFW43のフロントウィングのエンドプレートに掲載されている。

ウィリアムズF1のコマーシャルおよびマーケティングディレクターであるティムハントは「アンブロをウィリアムズのコマーシャルファミリーに迎えることができてうれしく思う」とコメント。

「1987年に我々の協力関係が終了してから長く経っているが、その間にアンブロは世界的に認められたブランドとしての地位を確立した」

「ウィリアムズとアンブロの両方には豊かな歴史があり、同じ闘志を共有する象徴的なイギリスのブランドとして誇らしげに座っている。この新しいパートナーシップがもたらす機会に興奮している」

アンブロUKのスポーツスポンサーシップの責任者であるサム・ルーカスは「ウィリアムズ・レーシングとのパートナーシップが戻ってくることに興奮している」とコメント。

「F1の要求は、すべての中心にパフォーマンスが据えられ、コース上のマシンをはるかに超えている。ブランドとして、アンブロはエリートスポーツの需要を満たすための最高のキットを製造することに誇りを持っている。この分野での経験を活かし、ウィリアムズ・レーシングに持ち込み、チームの成功の追求に一役買うことに興奮している」

「我々がキットを開発していた時代、アンブロのアプローチは、常に先駆的なものでした。我々はパフォーマンススポーツアパレルで実績があり、最近のラグビーパートナーシップと同じことを達成することを目指している」

「これはウィリアムズ・レーシングと彼らのコース内外でのイノベーションにも変わりはないことだ。来シーズンから一緒に働くことを楽しみにしている」

ウィリアムズ × アンブロウィリアムズ × アンブロ (1987年)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ウィリアムズ / F1スポンサー