ウィリアムズ F1
FOTAは、ウィリアムズを一時除名処分にすることを決議した。

FIAの予算削減案に対して、全てのF1チームがFOTAのもとで同盟を結んでいたが、ウィリアムズは同盟を破り、2010年F1選手権にエントリーしてことをが月曜日に明らかになっていた。

FOTAは、27日(水)にロンドンで会合を開き、ウィリアムズを「一時活動停止」とするとの声明を発表した。

「残念だが、FOTAの決断は理解できる」とフランク・ウィリアムズはコメント。

「しかし、その業務内容がF1のみというレーシングチームや企業として、パートナーや従業員への義務のためにも来年のチャンピオンシップにエントリーを提出することは疑う余地のないことだった」

「また、FOMおよびFIAとの契約で、我々が2012年末までワールドチャンピオンシップに参戦することが法的に義務づけられている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ウィリアムズ | FOTA