フェリペ・マッサ
ウィリアムズは、2014年のドライバーとしてフェリペ・マッサと契約したことを発表。バルテリ・ボッタスとチームを組むことになった。

今回の発表により、パストール・マルドナドがチームを去ることになる。ウィリアムズからの発表にはないが、ベネズエラの国営石油企業PDVSAとのスポンサー契約も終了するとみられている。

フェリペ・マッサは、フェラーリがキミ・ライコネンと2014年の契約を結んだことで2014年はフリーとなっていた。

フランク・ウィリアムズは、フェリペ・マッサの経験が“複数年”契約を結ぶ鍵になったと述べた。

「2014年のドライバーラインナップを発表し、フェリペをウィリアムズ ファミリーに迎え入れることができて嬉しく思う」とフランク・ウィリアムズはコメント。

「彼は特別な才能であり、レーストラックでは本物のファイターだ。彼は、我々のスターリーの新たな章を開始するための豊かな経験をもたらしてくれる」

フェリペ・マッサは、ウィリアムズでレースをすることを“夢”だったと語り、過去に多くのブラジル人ドライバーがウィリアムズでレースをしていた事実による、ブラジルとの確立された関係を例に挙げた。

フェリペ・マッサは、アイルトン・セナ、ブルーノ・セナ、ネルソン・ピケ、ルーベンス・バリチェロ、アントニオ・ピッツォニアに続き、ウィリアムズでレースをする6人目のドライバーとなる。

「ウィリアムズは、F1史上最も成功し、重要なチームのひとつだ」とフェリペ・マッサはコメント。

「子供の頃、僕は常にウィリアムズ、フェラーリ、マクラーレンでレースをすることを夢見ていた。フェラーリでの時間の後、スポーツのもうひとつのアイコンと契約できたことを嬉しく思う」

「最高のブラジル人ドライバーがウィリアムズでレースをしていたのを覚えているし、チームと力強い国家的な繋がりを強化できたことを嬉しく思う」

「2014年は大幅な規約変更があるので、僕の経験が難しい期間から進む努力において、チームを助けるこことに役立つことを願っている」

「モーターレーシングの初期から、僕は1つのシーズンでこれほど多くの新しいルールを見たのは覚えていない。僕たちが正しい方向に進めるよにグローブの全員と働く準備は万端だ」

フェリペ・マッサとバルテリ・ボッタス

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ウィリアムズ