ウィリアムズ F1モナコGP 予選 結果
ウィリアムズは、F1モナコGPの予選で、パストール・マルドナドが9番手、ブルーノ・セナが14番手だった。

パストール・マルドナド (9番手)
「今日は全てがかなりタイトだった。僕たちにはペースがあったし、トップ5も行けそうだったけど、ベストラップでトラフィックに出くわしてしまった。Q3の2回目のラップは、マシンとタイヤにグリップがなくてさらに遅かった。明日はペナルティによって難しいレースになりそうだけど、全力を尽くすつもりだ」

ブルーノ・セナ (14番手)
「予選にはがっかりしている。良いラップができるマシンだったのは確かだけど、残念ながらハードにプッシュし過ぎて、ラップタイムを刻むことができなかった。自分自身にフラストレーションを感じているけど、僕たちには力強いマシンがあることはわかっているので、これから明日何ができるか確認しなければならない。モナコでは何が起こるかわからないのけど、常にさらに上位でスタートできた方がより簡単だ」

関連:F1モナコGP 予選:ミハエル・シューマッハがポールポジション

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ウィリアムズ / F1モナコGP