ウィリアムズの2016年04月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ:F1ロシアGP 初日レポート

2016年4月30日
ウィリアムズ F1 2016 ロシアGP
ウィリアムズは、F1ロシアGP 初日のフリー走行で、バルテリ・ボッタスが6番手タイム、フェリペ・マッサが9番手タイムだった。

バルテリ・ボッタス (6番手)
「良い金曜日だった。いくつか新しい空力パーツを含めて、計画していた全てのことをテストできた。それらのテストの結果は良さそうだし、ポジティブだ。このトラックではタイヤの挙動が鍵だし、それが今夜の僕たちの焦点になる」

フェリペ・マッサ:2016 F1ロシアGP プレビュー

2016年4月26日
フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)F1 2016 ロシア
フェリペ・マッサが、F1ロシアGPへの意気込みを語った。

フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)
「ソチは素晴らしいトラックだ。シティサーキットとノーマルなサーキットがミックスされている。楽しみなレースだし、伝統的に僕たちがうまくやってきたレースだ。僕たちは小さな町に滞在しているし、大部分の時間をホテルかトラックで過ごしているので、ロシアのことはあまり知らないんだ」

バルテリ・ボッタス:2016 F1ロシアGP プレビュー

2016年4月26日
バルテリ・バッタス (ウィリアムズ) F1 2016 ロシア
バルテリ・ボッタスが、F1ロシアGPへの意気込みを語った。

バルテリ・ボッタス (ウィリアムズ)
「ロシアは後刻フィンランドの隣国だ。ソチはとてもテクニカルなトラックだし、走るのが本当に面白い。あそこではいつもかなり良い成績を残してきた。去年は望んでいた結末にはならなかったけど、通常はかなり速いし、チームとして競争的だ」

バルテリ・ボッタス、ミディアムタイヤでのグリップは「とにかく酷かった」

2016年4月19日
バルテリ・ボッタス
バルテリ・ボッタスは、F1中国GPでの最終スティントのミディアムタイヤのグリップを“酷い”ものだったと述べた。

バルテリ・ボッタスは、オープニングラップの1コーナーでのセバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネンの接触を避けるためにコース外に逃げたことで、大きく順位を失ったが、そこから追い上げをみせ、一時は2番手を走行していた。

ウィリアムズ:ダブル入賞も両ドライバーに明暗 / F1中国GP

2016年4月17日
ウィリアムズ 2016 F1中国GP 結果
ウィリアムズは、F1中国GPの決勝レースで、フェリペ・マッサが6位、バルテリ・ボッタスが10位でフィニッシュした。

フェリペ・マッサ (6位)
「良いレースだった。レース全体で他のクルマと戦っていたし、僕たちは正しい戦略を採ることができた。セーフティカーが入ったときは自分の戦略について心配だった。どう転ぶかわからなかったからね」

ウィリアムズ:バルテリ・ボッタスが5番手 / F1中国GP 予選

2016年4月16日
ウィリアムズ 2016 F1中国GP 予選 結果
ウィリアムズは、F1中国GPの予選で、バルテリ・ボッタスが5番手、フェリペ・マッサが11番手だった。

バルテリ・ボッタス (5番手)
「僕にとって良い予選だったし、チームとして5番手は最大限のポジションだったと思う。Q3の2回目の走行は走っていて素晴らしい感覚だったし、明らかに週末のベストラップだった。良いフィーリングだった。予選を最大限に生かせたとわかって終えることは常に嬉しいことだし、チームとして、僕たちは明日にむけて良いポジションにいると思っている」

ウィリアムズ:F1中国GP 初日レポート

2016年4月15日
ウィリアムズ 2016 F1中国
ウィリアムズは、F1中国GP初日のフリー走行で、バルテリ・ボッタスが10番手、フェリペ・マッサが14番手だった。

バルテリ・ボッタス (10番手)
「FP1で問題が発生したことで難しいスタートとなったけど、チームは問題を解決するためにセッション間に良い仕事をしたし、もう僕たちは何が起こったのかを理解していると思う」

ウィリアムズ、ローレンス・ストロールへの株式売却を否定

2016年4月14日
ウィリアムズ
ウィリアムズは、カナダの億万長者ローレンス・ストロールがチームの株式を大量に購入するとの噂を否定した。

ローレンス・ストロールは、フォーブスの推定で24億ドルの資産を有しているとされるファッション界の大物。ウィリアムズは、息子のランス・ストロール(17歳)を開発ドライバーに起用している。

ウィリアムズ 「F1分配金のフェラーリ優遇は許容範囲を超えている」

2016年4月14日
F1 分配金
ウィリアムズの副チーム代表を務めるクレア・ウィリアムズは、各F1チームへの収益の分配がもっと平等に行われることを願っている。

先週、AUTOSPORT は、2016年に各F1チームが受け取る2015年度の分配金額を公開。それによると、フェラーリはランキング2位だったにもかかわらず、16勝を達成してタイトルを2連覇したメルセデスを大きく上回る1億9200万ドルを受け取ることがわかった。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム