サム・バード FIA 世界耐久選手権
FIA 世界耐久選手権のGTE ProクラスにAFコルセから参戦するサム・バードは、2017年の最終戦 バーレーン6時間レースの決勝レース後のパルクフェルメでプロポーズを成功させた。

2位でも51号車のドライバーズタイトルが確定するAFコルセは、1-2フィニッシュの最終ラップ直前にもう一台の71号車を前に出させて揃ってフィニッシュラインを通過した。フェラーリはGTクラスのマニュファクチャラーズタイトルも獲得している。

レースの優勝ドライバーとなったサム・バードは、パルクフェルメでガールフレンドのホリー・クリスティに跪いてプロポーズ。彼女の答えは“YES”。ドライバーとして特別な舞台でプロポーズを成功させた。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: WEC (FIA世界耐久選手権) | AFコルセ