マックス・フェルスタッペン、F1表彰台獲得回数で歴代トップ10入り
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)は、2022年第5戦F1マイアミGPの勝利で、F1史上最多表彰台のトップ10リストにランクインした。

初開催となったF1マイアミGPで、3番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペンは、序盤にライバルであるシャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)を抜いてリードを奪うと、トップでチェッカー。シーズン3勝目を挙げた。

この勝利は、2015年にマックス・フェルスタッペンがF1に参加して以来63回目の表彰台となり、史上トップ10にランクインすることになった。

前回のイモラでの勝利で、マックス・フェルスタッペンは、デビッド・クルサードと表彰台回数で並んでいた。

また、マックス・フェルスタッペンは、バルテリ・ボッタスとルーベンス・バリチェロに先んじて、ランキング8位で2022年シーズンを終える可能性が高く、数学的には、3度のF1ワールドチャンピオンであるアイルトン・セナの前で、7年目を終えることができる可能性もある。

F1史上最多表彰台
1.ルイス・ハミルトン(183)
2.ミハエル・シューマッハ(155)
3.セバスチャン・ベッテル(122)
4.アラン・プロスト(106)
5.キミ・ライコネン(103)
6.フェルナンド・アロンソ(98)
7.アイルトン・セナ(80)
8.ルーベンス・バリチェロ(68)
9.バルテリ・ボッタス(67)
10.マックス・フェルスタッペン(63)

また、マックス・フェルスタッペンは、F1マイアミGPで通算23勝目を挙げており、F1勝利数のトップ10リストにもそれほど遠くはない。

現在、マックク・フェルスタッペンは、ネルソン・ピケとニコ・ロズベルグと同回数の14位であり、その前にはファン・マヌエル・ファンジオが11位にいる。

9位には、キャリアで25勝を挙げたニキ・ラウダとジム・クラークがいる。

F1史上最多勝利数
1.ルイスハミルトン(103)
2.ミハエル・シューマッハー(91)
3.セバスチャン・ベッテル(53)
4.アラン・プロスト(51)
5.アイルトン・セナ(41)
6.フェルナンド・アロンソ(32)
7.ナイジェル・マンセル(31)
8.ジャッキー・スチュワート(27)
9.ジムクラーク(25)
9.ニキラウダ(25)
11.ファン・マヌエル・ファンジオ(24)
14.マックス・フェルスタッペン(23)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル