レッドブルF1のマックス・フェルスタッペン 「ペレスとチームメイトを長く続けたい」
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、タイトル獲得をサポートしてくれたセルジオ・ペレスを“素晴らしい人間”だと称賛する。

今年、レッドブル・ホンダF1に加入したセルジオ・ペレスは、マックス・フェルスタッペンのタイトル決定戦となったF1アブダビGPで傑出した瞬間の1つを生み出した。

レース中盤、ピットインせずに6周にわたってトップを走行したセルジオ・ペレスは、チームメイトのマックス・フェルスタッペンが追いつくことがでくいるようにディフェンディングチャンピオンのルイス・ハミルトン(メルセデス)に対して決死のディフェンスを見せた。

マックス・フェルスタッペンは、セルジオ・ペレスのその働きがレース優勝とタイトル獲得に不可欠だったと述べた。

F1アブダビGPのトップ3記者会見でマックス・フェルスタッペンは「チェコがいなけば、僕は今ここに座ってなかったと思う。彼らにはセーフティカーでピットインするギャップがあっただろうからね。今日、チェコは間違いなく素晴らしいドライビングをした」と語った。

マックス・フェルスタッペンは、セルジオ・ペレスとのパートナーシップを長く続けていけることを望んでいると付け加えた。

「もちろん、一緒に働き始めたときはどれくらいうまくいくかを正確に知ることは難しかった。でも・・・チェコは素晴らしい人間だ。F1で一緒に仕事をするときだけでなく、とてもいい人だし、本当に家庭的な男でもある。彼とは本当にたくさんの楽しい時間を過ごしている。皆さんもそれが意味しているものを見ることができると思う」

「そのようなチームメイトがいることは非常に稀だし、彼が今日見せたものは、真のチームプレーヤーだった。僕たちはこれを長く続けることができることを本当に望んでいる」

31歳のセルジオ・ペレスは2022年までレッドブル・レーシングと契約を結んでおり、F1アブダビGPで首位を守った後、マックス・フェルスタッペンから無線で「レジェンド」と呼ばれた。

レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーも、セルジオ・ペレスのレースに恍惚としていた。

「チェコは素晴らしかった。我々はレースの前に彼とどのようにマックスを助けることができますかについて話しをした。彼はルイスを抑え、マックスを勝負に戻した。彼らは今日の我々よりも速いマシンを持っていた。それが我々がプレーすることができた戦略だった」とクリスチャン・ホーナーはSky Sports F1に語った。

「予選でのトウはモンツァでも目にした。彼はこのチームのためにとても良い仕事をしてくれた、そして、彼はこの勝利の大きな部分を占めている。彼はそれだけをしてくれた。チームメイトにそれ以上のことを求めることはできない」

「彼はルイスにとって本当にタフだった。彼は諦めなかった。本当に素晴らしい、ワンダフルな仕事だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / セルジオ・ペレス