レッドブルF1 「フェルスタッペンのギアボックス交換は躊躇しない」 F1サウジアラビアGP
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1サウジアラビアGPの予選でクラッシュしたマックス・フェルスタッペンのギアボックスに損傷する恐れがある場合、躊躇せずに交換すると語る。

ジェッダ・コーニッシュ・サーキットは、レースでのオーバーテイクが困難だと予想されているため、予選ポジションを確保するためにハードなラップが展開された。

マックス・フェルスタッペンは、ポールポジション獲得に向けてラップを重ねていたが、予選Q3の最後のアタックの最終コーナーでウォールにクラッシュし、右リアサスペンションを破損させた。

レッドブルF1は、土曜日に向けて新しいギアボックスを搭載したばかりだが、クラッシュのダメージはギアボックスにまで及んでいる可能性がある。そして、残りのレースは2戦しかないため、信頼性の問題が代償を払う可能性が非常に高くなる。

したがって、レッドブルF1は損傷の可能性のあるギアボックスを使用するリスクは負わず、むしろ変更して5グリッド降格ペナルティを受けると語る。

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコは「分解して見てみなければならない。だが、モンテカルロのシャルル(ルクレール)でそれを見ている。彼は同じような衝撃を受けた」

「彼らは交換しないことを決定し、その後、壊れていることがウォームアップラップで明らかになった」

「我々は非常に速いので、リスクを冒すことはない。ギアボックスに損傷があったり、それが垣間見える場合は交換する。ここはオーバーテイクが難しいですが、それでも交換する」

ヘルムート・マルコは、限界を超えてドライブするリスクがあるにもかかわらず、ポールポジションを獲得するためにアクセルを緩めることはマックス・フェルスタッペンやレッドブルF1の性質ではないことと語る。

「彼はその時点で0.4秒4先を行っていました。ここではそれは永遠だ」とヘルムート・マルコは言いました。

「彼がブレーキをかけたとき、左フロントがロックいているのが分かった。その結果、彼はグリップを失い、その後、滑り出した。それが起こったことだ」

「振り返ってみると、『オーケー、マックス、君はすでにはるかに前にいるので、気楽にいけ』と言えばよかったかもしれないが、それはマックスではないし、我々でもない。誰かがそのようなラップをしているとき…それはニュアンだった」

「ブレーキングの100分の1秒の問題であり、それがあのような愚かな効果をもたらした」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1サウジアラビアGP