マックス・フェルスタッペン 「このサーキットで2番手はとても良い結果」 / レッドブル・ホンダ F1スペインGP 予選
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1スペインGPの決勝を最前列からスタートできるのは“とても良い結果”だと語る。

マックス・フェルスタッペンは、F1スペインGPの予選でわずか0.036秒及ばずルイス・ハミルトンの100回目のポールポジションを阻止することができなかった。2列目の3番手にはバルテリ・ボッタス(メルセデス)、4番手にはシャルル・ルクレール(フェラーリ)が並び、チームメイトのセルジオ・ペレスは8番グリッドからのスタートとなる。

「Q3の両方のラップはかなりまともだった」と予選後にマックス・フェルスタッペンは語った。

「2回目の走行は、おそらく風のせいで少し悪化した。このサーキットで2番手のポジションはとても良い結果だ。ここでメルセデスに勝つのが難しいことはわかっているけど、自分たちが彼らの近くにいることを嬉しく思う」

マックス・フェルスタッペンは、クイックラップの前のアウトラップが著しく遅かったが、その件について「タイヤが最後のセクターで残っているようにするには、ゆっくりと走らなければならなかった」と説明する。

「誰もが多かれ少なかれ同じことをしていたけど、ここをドライブするのは楽しい。速いコーナーがたくさんある素晴らしいサーキットだ。特に軽い燃料での予選は素晴らしい」

明日の決勝ではタイヤマネジメントが重要になる。

「コーナーが速く、タイヤがすぐに過熱するのでタイヤマネジメントが非常に重要だ。明日はそれをうまくこなす必要がある」とマックス・フェルスタッペンは語る。

「最初のコーナーまでは距離が長いので。良いスタートを切る必要がある。僕たちには良いペースがあるように思うし、レースペースも良いことを期待している」

2021年 F1スペインGP 結果・タイム差
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス) - 1分16秒741
2.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ) +0.036
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス) +0.132
4.シャルル・ルクレール(フェラーリ) +0.769
5.エステバン・オコン(アルピーヌ) +0.839
6.カルロス・サインツ(フェラーリ) +0.879
7.ダニエル・リカルド(マクラーレン) +0.881
8.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ) +0.960
9.ランド・ノリス(マクラーレン) +1.269
10.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ) +1.406
11.ランス・ストロール(アストンマーティン)
12.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
13.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
14.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
15.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
16.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
17.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
18.ミック・シューマッハ(ハース)
19.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
20.ニキータ・マゼピン(ハース)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1スペインGP