マックス・フェルスタッペン、ミスで9番手も「競争力があると見ている」 / レッドブル・ホンダ F1スペインGP 金曜フリー走行
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPの金曜フリー走行を9番手で終えた。

FP1ではトップから0.033秒という僅差で2番手タイムを記録していたマックス・フェルスタッペンだが、FP2では、ソフトタイヤを履いた最初の走行のターン10でワイドに膨らみ、アタックを中断。予選を想定したショートランをベストな状態で走行することはできなかった。

また、燃料搭載量が多い状態でのロングランでは、プログラム中にフロントウイングの破損に見舞われる場面もあったマックス・フェルスタッペンだが、非常に好調なペースを発揮した。

「今日は全体的にかなりいい一日で、マシンにはなかなかの競争力があると見ている」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

「FP2ではプッシュしたラップのターン10で少し膨らんでしまったけど、どちらのセッションでもショックを受けるような悪いことはなかった」

今年のグランプリに先駆け、カタルニア・サーキットはターン10のレイアウトが変更された。

「ターン10のレイアウト変更によって、プッシュするときの一周の流れがよくなったと思う。かなりスピードが上がり、ドライビングも楽しくなったけど、オーバーテイクについては難しくなったと思う」とマックス・フェルスタッペンは語る。

「明日の予選で僕たちの競争力がどのくらいかというのは、いつも金曜時点では疑問符がつくと思うけどが、僕たちとしてはかなり満足している。もちろん、常に改善点はあるものだし、明日はもっと上のポジションにいなければいけないと思っている。とても楽しみにしている」

2021年 F1スペインGP FP2 結果・タイム
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス) - 1分18秒170
2.バルテリ・ボッタス(メルセデス) - 1分18秒309
3.シャルル・ルクレール(フェラーリ) - 1分18秒335
4.エステバン・オコン(アルピーヌ) - 1分18秒466
5.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ) - 1分18秒518
6.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ) - 1分18秒593
7.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ) - 1分18秒619
8.カルロス・サインツ(フェラーリ) - 1分18秒674
9.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ) - 1分18秒785
10.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ) - 1分18秒918
11.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン) - 1分18秒947
12.ランド・ノリス(マクラーレン) - 1分19秒092
13.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ) - 1分19秒122
14.ランス・ストロール(アストンマーティン) - 1分19秒134
15.ダニエル・リカルド(マクラーレン) - 1分19秒195
16.キミ・ライコネン(アルファロメオ) - 1分19秒213
17.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ) - 1分19秒957
18.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ) - 1分20秒047
19.ミック・シューマッハ(ハース) - 1分20秒326
20.ニキータ・マゼピン(ハース) - 1分20秒753

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1スペインGP