マックス・フェルスタッペン、ハミルトンの記録に40歳までの現役に意欲 / レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンがF1ポルトガルGPで通算92勝目を挙げてミハエル・シューマッハのF1史上最多勝利数の記録を破ったことは、今後10年以上にわたってF1に参戦するためのモチベーションになると語る。

23歳のマックス・フェルスタッペンは、F1ポルトガルGPの決勝でオープニングラップでのセルジオ・ペレスと接触によって5番手に後退した後、素晴らしい挽回を見せて3位でフィニッシュ。F1で自身40回目の表彰台を獲得した。

レース後、ルイス・ハミルトンの92勝という新記録について質問されたマックス・フェルスタッペンは、モチベーションを高めてくる記録だとライバルを高く評価した。

「ルイスは、ベンチマークを非常に高く設定したいのでとにかくプッシュし続けると言っていた。僕がそこにたどり着くために一生懸命に努力しなければならないね」とマックス・フェルスタッペンは笑顔で語った。

「物凄いことだ。それ以外のことが言える? 92勝は信じられないことだし、信じられないような成果だ。それだけで終わるとは思わない。100勝は優に超えるだろう」

「彼のおかげで、僕は40歳くらいまで現役を続けたいと思えている。でも、それは良いことだ。良いモチベーションにもなる」

現在、ルイス・ハミルトンはランキングで77ポイントまでリードを広げており、2020年シーズン後には記録的な7回目のF1ワールドチャンピオンシップを獲得している可能性がある。

マックス・フェルスタッペンは、14年間のルイス・ハミルトンの成功について独自の理論を持っている。

「ルイスは素晴らしいし、もちろん、彼は7回目のワールドタイトルに向かって進んでいる。それは非常に印象的なことだ」とマックス・フェルスタッペンは語る。

「彼がとても速いことは誰もが知っていることだけど、一貫性があって、ミスを犯すことが滅多にないことも大きな強みだったと思う。だから、彼はこれだけの数字をとても早くに達成したんだと思う。とても印象的なころだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / ルイス・ハミルトン