マックス・フェルスタッペン 「次のトリプルヘッダーを楽しみにしている」 / レッドブル・ホンダF1 イギリスGP プレビュー
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、2020年のF1世界選手権 第4戦 F1イギリスGPへの意気込みを語った。

開幕3戦で2回の表彰台を獲得したマックス・フェルスタッペン。特に前戦F1ハンガリーGPではスタート前のクラッシュによって出場さえ危ぶまれるなか、メカニックたちの懸命な作業によってなんとか復活し、2位表彰台を獲得した。

F1イギリスGPを前にマックス・フェルスタッペンは、メカニックたちの頑張りを称えた。

「トリプルヘッダーの後、チームが家族と一緒に自宅で休暇を取ることができたのは良いことだ。特にハンガリーでのレース前はちょっと余計なストレスをかけてしまったからね!」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

「グリッドで僕のクルマで作業をしてくれたメカニックたちのビデオを観た。彼らが達成したことは物凄いことだったし、あのような想定外の状況でも彼ら全員がオペレーション方法と何をすべきかをわかっていたのはクールだった。彼らがいなければ、僕はレースをスタートすることさえできなかっただろう」

開幕3戦に続き、F1イギリスGPからレースは3週連続で開催されることになる。シルバーストンはF1でも屈指の高速サーキット。今週末は晴れの予報となっているものの、“ブリティッシュウェザー”に翻弄される可能性も十分にある。

「次のトリプルヘッダーを楽しみにしている。シルバーストンはドライブするには本当に素晴らしいトラックだ。シルバーストンのコーナーはめちゃくちゃ速いし、コプスは全開だ! マゴッツも7速ギアで全開だし、それだけでもクレイジーだけど、特に予選ではもはやブレーキを踏むことさえしない。ただシフトダウンするだけだ」とマックス・フェルスタッペンは語る。

「シルバーストンでは正しいウイングレベルに設定する必要があるし、もちろん、低速コーナーのためにはより多くのダウンフォースとグリップがあった方がいい。もちろん、イギリスは夏ではあるけど、シルバーストンでは雨が降ることもある(笑)。でも、僕はそのようなコンディションが好きだし、状況が混ざり合う可能性があるので、雨は気にならない」

関連:2020年 F1イギリスGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1イギリスGP