F1 マックス・フェルスタッペン「ルクレールと同じチームでもうまくやれる」
マックス・フェルスタペンは、将来、シャルル・ルクレールと同じチームでチームメイトになる可能性を除外してはいないと語る。

マックス・フェルスタッペンはF1で5年目を迎えており、シャルル・ルクレールは2年目でフェラーリでは初のシーズンを戦っている。二人は今シーズンで唯一メルセデス以外でレースに勝利しているドライバーであり、ルイス・ハミルトンが引退したあとは、次世代のチャンピオン候補と目されている。

マックス・フェルスタッペンは、クルマが速ければ、どのチームで走るかは気にしていないと語る。

「フェラーリはイタリアの神話だ」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

「チームに対する情熱とチームの歴史はもちろん素晴らしいことだけど、僕は特に最速のクルマを運転したい。赤、グレー、またはブルーであるかは僕には違いはない」とマックス・フェルスタッペンは La Gazzetta dello Sport にコメント。

将来、シャルル・ルクレールと同じチームで戦う可能性があるかとの質問には「僕たちにうまく働くことができると思う」とコメント。

「衝突することを排除しないけど、ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンのようにはならないと思う。もちろん、1人のドライバーがはるかに速いチームよりも難しい状況だけど、不可能ではない」

マックス・フェルスタッペンは、シャルル・ルクレールがモンツァで勝利したことを喜んでいると語る。

「彼にとっては素晴らしいことだ。若いドライバーがどこかの時点で勝利をつかむのは理にかなっている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / シャルル・ルクレール