F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1ハンガリーGPの決勝レースを2位で終えた。

自身初のポールポジションから抜群のスタートを決めたマックス・フェルスタッペンは、ミディアムからハードに繋ぐ1ストップ戦略を選択。しかし、2ストップ戦略を選択したルイス・ハミルトンに残り4周で抜かれて2位でフィニッシュ。最後はソフトタイヤに交換してファステストラップを記録した。

「速さが少しだけ十分じゃなかった」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

「ハードタイヤでこれ以上ないくらいにプッシュしたけど、届かなかった。今日は勝てなかったけど、いい一日だったし、僕らにとってはいい週末だった。少しだけグリップが足りなかっただけだと思っている」

マックス・フェルスタッペンは開幕からすべてのレースを5位以上でフィニッシュ。2勝を含めて5度の表彰台を獲得し、コンストラクターズ選手権2位のバルテリ・ボッタスとの差を7ポイントまで縮めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1ハンガリーGP